竹の子ご飯♪旬のものは体にもいい!


ウラウラーっとパパが海と山に行きました。
あれ?玄関に竹の子がはえてるぅ~わーい(*´∀`*)
あれ?キッチンにお魚さんがおよいでるぅ~わーい(*´∀`*)
てなわけで
竹の子ごはん!決定。今年は竹の子が不作で、八百屋さんに行ってもお高い!
今年も食べられました。ありがとう
竹の子のアクもうまく抜けて・・・

竹の子アクを抜く方法

パパいわく、あく抜きの時のぬかもとうがらしも何も関係ないそうです。
入れても入れなくても関係ない。ってのが科学的に証明されてるんだから、フツーになんも入れずに茹でるだけでいいよ!と。
これが本当に抜けてるんです。
肝心なのは掘ってからいち早く茹でること
掘って~店頭にならんで~なんてやっているとアクが残る。
すぐに茹でれば、本当に茹でるだけでいいんです
でも普段店頭で購入する機会の方が多いので、このすぐ!はなかなか難しいこと。
そこで、昔ながらの知恵をお借りしましょう。

《あくの抜き方》
《米ぬか・鷹の爪でアクを抜く》
米ぬか カップ1杯程度
鷹の爪 2~3本

米ぬかがない場合は米のとぎ汁や生米でもOK
米ぬかはアクの吸着、鷹の爪はえぐ味を軽減する為

穂先を斜めに切り落とす。
上から縦に1本深く切り目を入れる。
お鍋に皮付きの竹の子、水と米ぬか、鷹の爪を入れる。
落としぶたをして、1時間ほど煮る。
そのまま半日ほど放置。

皮を剥いて
下のブツブツを包丁で削る。
調理しやすい大きさに切る。

水に付けて冷蔵庫で保存。
水をマメに取り替えれば、数日は持ちます。
すぐに食べない分は冷凍もできます。

最近聞いたのが大根おろしを使った方法。
《大根でアクを抜く》
大根をおろす (皮付きでもOK)
絞る
絞った大根おろし汁を倍量の水で薄める
調理しやすい大きさに切った竹の子を浸す
小さじ1程度の塩を加える
1時間置く

こちらも良さそうですね♪
糠のにおいが苦手な方には良いかも!

サイコロサイズに切った竹の子とスライスした竹の子のダブル竹の子。
うま!
食感いい♥

ダイエットするなら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最近のコメント
コメントなし